冷え性を防ぐ生活!

2022/02/04 ブログ

こんにちは。稲毛海岸管理者の金井です。

この寒い時期冷え性に困っている方多いんじゃないでしょうか?

特に女性の方はお悩みの方多いと思います。

そこで今日は食生活と生活習慣について紹介していきます。

1、冷え性とは?

「暖かい部屋にいても手足が冷たい」「布団の中でも手足が冷たくて眠れない」など人が寒さを感じない温度なのに手足が冷たくて辛く感じる症状を冷え性といいます。

2、冷え性の原因とは?

人間の体は内蔵のある中心部を常に一定温度に保つために、

環境の変化に応じて体温調節をしています。

①血流が悪い場合

低血圧や貧血などで血流が悪い場合、温かい血液が隅々まで届かなくなってしまいます。

②筋肉量が少ない場合

筋肉は熱を作り出す重要な臓器です。

女性や運動不足の人など、筋肉が少ない人は筋肉運動で熱を作り出しにくくなります。

③病気が原因の場合

「冷え性」の原因となる病気には、貧血や閉塞性動脈硬化症などがあります。

3.冷え性を防ぐ食生活

※食事※

食べ物から作られたエネルギー75%以上は熱となり体温の維持に役立っています。冷たい物は控えめに。

積極的に温かい物を摂りましょう。毎朝温かいご飯やお味噌汁、おかゆ、スープなど身体を温めるもの。

 

☆運動☆

運動は自律神経を整え筋肉量を増やします!

・ウォーキング→1日30分程度

・ストレッチ→自律神経を整えるのに効果的。

・筋トレ→筋肉を使った運動は熱を作り出し血流をよくします。

 

入浴→38℃~40℃のお湯にゆっくりとつかる。

体重維持→無理な減量はしない事。

服装も薄着ではなく首元を温める。

 

これらに気を付けて春までの寒さを乗り切りましょう!

※写真は2月からモニターを使った運動を行っているものです。