梅雨の時期の体調不良を乗り越えよう

2022/06/10 ブログ

レコードブック津田沼 看護師の行方です。

6月1日(月) とうとう関東地方も梅雨入りしました。

何かと体調を崩しやすい時期ですが、心と体の健康管理を行って、元気に乗り越えましょう。

 

対策1 運動

適度な運動を心がけましょう。

運動は血液の流れをスムーズにし、新陳代謝を促進します。

 

対策2 外出

 雨が降っていないときは、わずかな時間でも外に出て、

散歩をしましょう。

日光を浴びることは、良質の睡眠にながります。

 

対策3 入浴

 梅雨時期は水分代謝が滞りがちで、排出されるはずの水分が体に溜まってしまい病気の原因になります。入浴で気持ちの良い汗をかけば血行が良くなり、体内の不要な水分や老廃物の排出と共に心身をリラックスさせる事が出来ます。

 

 お湯の温度は40度前後、入浴時間は10~30分。入浴の時間帯は就寝の30~1時間前が病気を予防し、快眠効果も得られますよ。